野の風の詩

ifnonoka.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

~ 初めての蛍撮影 ~






20日夜茶臼山休暇村フォトツアーでは講師の写真を見せていただく学習会の予定だったが
里の津具という村で蛍が見られるということで急遽蛍を見に行くことになった

「蛍が見られる」「蛍が撮れる」とワクワクドキドキ
この夜は蛍撮影には向かない満月 空に厚い雲があるけど時々ボーっと月が顔を出す
ほのかな月明かりの中 川の向こうに蛍が飛んでいる 何年振りだろう 蛍を見るのは
何と儚いホタルの光 しかも遠すぎる そして蛍の数が少ない
それでも幻想的な蛍の光に感動する

田舎育ちの私は子供の頃竹ぼうきを振り回して蛍を取りに行ったことを思い出した
取った蛍を長ネギの中に入れてその幻想的な光を楽しんだものだった
同じ年代の女性が同じことを言って懐かしいね~と・・・・




e0242721_86126.jpg


e0242721_864139.jpg



もう少し近くで飛んでいる場所はないかと講師が探してきた
先生は参加者に何とか蛍を撮らせてあげようと大変だ
今度は目の前の川原にさっきより多く飛んでいる



e0242721_87528.jpg


e0242721_882169.jpg



撮り方は初めてだったのでこの程度 蛍の光の軌跡をもっと長く撮りたい
そのためにはもっと感度を下げて露光時間をかけた方がよかったとか
昼間の蛍にはしたくないとか
インターバルで撮ったらどうかとか反省は尽きないが・・・・

静かな津具の村に人知れず飛び交う蛍 子供の頃にタイムスリップした夜だった
宿に戻ったのは11時過ぎだった



[PR]
by IKUKO-IF | 2016-06-28 08:23 | Comments(33)

~ 棚田・里山の渓流 ~




愛知県 「四谷の千枚田」 鞍掛山(883M)

土手の石積みはまるで「マチュピチュ」のよう

e0242721_641484.jpg


e0242721_6422726.jpg



千枚田の一番上でお弁当を食べ 途中から千枚田の中を歩いて下る
実際歩いてみて急坂に驚いた

e0242721_6424913.jpg


e0242721_6431168.jpg



渓流にて イワツツジがまだ咲いていた

e0242721_6434959.jpg


e0242721_6441062.jpg


e0242721_6443837.jpg


e0242721_645261.jpg


漆黒の宇宙に浮かぶ岩?をイメージしてみた

e0242721_6452465.jpg




[PR]
by IKUKO-IF | 2016-06-27 07:04 | Comments(16)

~ 初夏のブナ林にて ~





雨上がりのブナ林はしっとり潤っている  (20日愛知県茶臼山高原にて)

e0242721_7252029.jpg


e0242721_7253912.jpg


e0242721_7261725.jpg


e0242721_7263890.jpg


大胆に  濡れた木肌を  

e0242721_7272451.jpg


木肌の模様が面白い

e0242721_728616.jpg


e0242721_7283027.jpg



ブナ林はいつ訪れても気持ちが落ち着く



[PR]
by IKUKO-IF | 2016-06-24 07:35 | Comments(20)

~ 雨上がりに ~






雨上がり

e0242721_785323.jpg


e0242721_792417.jpg


e0242721_794891.jpg


e0242721_7133041.jpg


e0242721_7102790.jpg


e0242721_7105138.jpg


雨が嬉しい紫陽花の季節

e0242721_7115088.jpg




[PR]
by IKUKO-IF | 2016-06-22 07:15 | Comments(26)

~ 木曽赤沢美林にてⅡ 渓流沿いトレッキング ~







渓流沿いの「向山コース」を歩く
緩いアップダウンの遊歩道はヒノキのチップが敷いてある所もあり
歩きやすい気持ちの良いコースだった
ちなみに・・・・チップは人に優しいだけではなく
「走り根」という地面にむき出しになった木の根を人に踏まれない様守るための物だそうだ
なるほど!!


橋の上から清流を イワナ?が泳ぐ 黒く見えるのは影で実物は上にいる

e0242721_8475071.jpg


大きなホウノ木の下で一休み  
ホウバ巻きに使われるホウノ木の葉っぱの緑が綺麗!!

e0242721_8494284.jpg


e0242721_85031.jpg


e0242721_8502948.jpg



ヒノキ林の中にあちこち現れる切り株のオブジェ

e0242721_8512841.jpg


e0242721_8515395.jpg


e0242721_8521821.jpg


e0242721_8563567.jpg


写真を撮りながらゆっくり歩いた2時間 気持ちの良い森林浴が出来た





[PR]
by IKUKO-IF | 2016-06-19 09:01 | Comments(18)

~ 木曽赤沢美林にて ~





 木曽の赤沢美林(ヒノキの美林)に行ってきた(10日)
渓流の岩盤に咲く赤いイワツツジが有名な所でもある

まだ花の時期にはちょっと早かったようだ

e0242721_7193437.jpg


花が見当たらないので水たまりに映った新緑を

e0242721_7203732.jpg


e0242721_7205480.jpg


イワツツジ  一株だけ見つけた 

e0242721_7303062.jpg
 

奥の駐車場では「オオヤマレンゲ」が咲いていた

e0242721_7221731.jpg


この花の蕾  葉の上に鎮座している マシュマロのようだ

e0242721_723342.jpg


林業が盛んだったころ材木の運搬に使われた「森林鉄道」
今は観光用でお客さんを待つ

e0242721_724445.jpg


これに乗って森林浴が味わえる 

e0242721_7252225.jpg



今回は森林鉄道には乗らず美林の中を歩く「向山コース」を選んだ
約二時間ほど写真を撮りながら渓流沿いをトレッキング

・・・・次回に続く・・・・


[PR]
by IKUKO-IF | 2016-06-14 07:41 | Comments(22)

~ 美ヶ原~白樺平~三城渓流 ~





またまた美ヶ原へ(8日)  小梨がとっても綺麗!!

e0242721_9244787.jpg


咲き始めのピンクが美しい

e0242721_9253138.jpg


レンゲツツジも咲き始める

e0242721_926083.jpg


見上げてみると雲間に見つけた太陽の暈

e0242721_9262955.jpg


e0242721_927331.jpg


白樺平でもレンゲツツジが咲き始めている

e0242721_9274689.jpg


e0242721_9281351.jpg


帰りは三城渓流いつもの場所で

e0242721_9293428.jpg


山を越えいつものドライブコース
途中道路上にうずくまる小鹿に遭遇したり悠々と道路を横断するタヌキにも会う

出来ればカモシカに会いたかった・・・・





[PR]
by IKUKO-IF | 2016-06-11 09:39 | Comments(18)

~ 美ヶ原 初夏 ~






気候変動のせいか季節が早く進んでいる
美ヶ原はどうかな~と思いたって行ってみた(4日)


袴腰(中腹になる)あたりではレンゲツツジが咲きだしている

e0242721_74472.jpg


台上に上がるとダケカンバの新緑が美しい

e0242721_75998.jpg


e0242721_753243.jpg



この日は北アルプスの山々はいまいち・・・・定位置で槍と常念を
この位置からだと二つの山がぴったり重なる

e0242721_7122579.jpg


小梨が咲きだし多分今週は見頃かもしれない

e0242721_76453.jpg




レンゲツツジは蕾だったがそろそろ来週あたりかな~?




[PR]
by IKUKO-IF | 2016-06-08 07:19 | Comments(20)

~ 初夏の乗鞍高原にて(5月26日) ~







太陽が輝き気持ちの良い日

e0242721_14834100.jpg


e0242721_14909.jpg


彩雲が映っていたので撮ってみると ミズスマシが一匹写っていた

e0242721_14101794.jpg


懐かしいトンボ

e0242721_1411861.jpg


e0242721_14113669.jpg


背中合わせのツツジ

e0242721_1412558.jpg


e0242721_14125185.jpg


e0242721_14152395.jpg


レンゲツツジも咲きだした

e0242721_14133869.jpg





[PR]
by IKUKO-IF | 2016-06-05 14:17 | Comments(18)

~ 安曇野 水鏡 ~





安曇野の風物詩  「水鏡」  今年はなかなか綺麗な夕焼けにはならない
2回ほど撮影スポットの高台に行って見たが空振りだった

静かに暮れ行く安曇野


e0242721_7261582.jpg



e0242721_7271692.jpg



太陽が沈んだ後やはり夕焼けにはならなかった
家々に明かりがともり車のテールランプが見えるようになったので
さあ 帰ろうか 



e0242721_7273821.jpg





[PR]
by IKUKO-IF | 2016-06-01 07:52 | Comments(22)
line

信州安曇野から写真と思いを綴ります。


by IKUKO-IF
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite